HOME » これだけ変わる!リフォーム事例集in福岡 » オール電化

オール電化

生活する上で毎月の出費となる光熱費。オール電化なら大きな節約になります。

これから新築で家づくりをしようとお考えの方はもちろん、福岡でリフォームをお考えの方もこの機にオール電化リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。リーフォーム工事費としてかかる費用と、今後の出費となる費用、どちらも含めて検討することをおすすめします。

オール電化にすることでどんなメリットがあるのか、種類なども詳しく解説していきます。

オール電化リフォームの費用

エコキュート

エコキュートは本体製品の機能性によって費用も変わります。

商品名 機能性 費用目安
オートタイプ お湯はり自動 400,000円
フルオートタイプ お湯はり自動
足し湯自動
保温自動
差し湯昨日
450,000円

(商品代:オートタイプ 200,000~300,000円、フルオートタイプ 250,000~350,000円/施工:工事費 90,000~195,000円、諸経費 5,000~10,000円※サイズにより変動あり)

IH

IH機器の取り付け方法によって、費用が変わります。

商品名 取り付け方法 費用目安
据置タイプ 簡易的な取り付け可能 180,000円
ビルトインタイプ キッチンとの一体感がある
複雑な取り付け
240,000円

(商品代:据置タイプ 60,000~100,000円、ビルトインタイプ 120,000~150,000円/施工:工事費 50,000~150,000円、諸経費 5,000~10,000円※サイズにより変動あり)

オール電化リフォームの費用事例

オール電化の費用は、相場として600,000円~1,000,000円と言えます。その中でも最も多いオール電化施工の費用は、600,000~800,000円が40%以上。

オール電化リフォームのメリット

  • 深夜の安い電気料金を利用して、昼目に使用するお湯を沸かしておくことができる
  • ガス、灯油も電気を使用
  • ガスの二酸化炭素発生がなく、室内の空気がキレイ
  • 災害時にはガスよりも、電気の方が復旧が早い
  • 電気温水器にたまった水は、災害時に役立つ

ポイントと注意点

  • 初期費用は一般的に、5~7年程度で元が取れる
  • 各電力会社に連絡して、オール電化向けの料金プランに切り替える
  • 深夜電力の料金プランは、昼間の電気料金が少し割高が多いので昼間の使用は控える
  • 昼間の時間帯で電気料金が安い時間帯を選ぶことも可能。生活スタイルに合わせられる
  • 安く設定した時間帯に、食器洗い乾燥や洗濯乾燥をタイマーセットで更に節約
  • 新築やリノベーションなど、まだガス管が引かれていないところはガス管工事費の削減
  • オール電化住宅と太陽光発電を併用することで、電気代を一層節約できる
  • エコキュートと太陽光発電で余った電気を、売ることができる
  • 停電時に備えて、ガスコンロを備えておく
  • エコキュートは大型で、設置・搬入スペースが必要となる
  • 井戸水を使用している家は、水質によって設置できない可能性もある

オール電化リフォームはお得

リフォームには大きな金額がかかり、余計な出費は出したくないところですが、オール電化にする選択は無駄ではありません。

初期費用に1,000,000円近くかかりますが、5~7年程度で元が取れるのならこれからの生活を考えると、あっという間です。その後も安い光熱費が続くのですからお得と言えます。

工事費と今後の生活、どちらにも目をむけて計画していくことが大切です。