HOME » これだけ変わる!リフォーム事例集in福岡 » 浴室

浴室

福岡の浴室リフォームの事例を画像つきで紹介しています。浴室リフォームをする前に知っておきたい豆知識もあります。

福岡の浴室リフォーム事例

Case1

浴室リフォーム画像01

壁に使った明るい黄色がと真っ白な浴槽が、一日の疲れを癒してくれます。空気を含んで出てくるエアインシャワーは肌へのあたりがやわらかいのが特徴。浴槽は半身浴ができ、水を使いすぎない節水タイプです。

(施工:パワーハウス/施工金額:記載なし)

 
 

Case2

浴室リフォーム画像02

モノトーンで統一したシンプル&スタイリッシュな浴室。床には柔らかい素材を使用し、バリアフリー仕様に。冬場は寒かったお風呂が、お湯も冷めにくくなりガス代の節約にもなりました。

(施工:フレッシュハウス/施工金額:1,000,000円)

 

Case3

浴室リフォーム画像03

檜の板をとホーローのお風呂。タイルと檜が絶妙にマッチしています。檜のいい香りがバスタイムをよりリラックスさせてくれます。

(施工:フレッシュハウス/施工金額:1,501,000円)

 
 

Case4

浴室リフォーム画像04

以前は寒くてゆっくり入ることができなかったお風呂を、暖かく使い勝手がいいものに。随所に手すりを設け、浴室内の移動もスムーズに行えるように配慮されています。

(施工:パワーハウス/施工金額:1,571,000円)

 

浴室リフォームのポイント

お風呂をリフォームする際には、まず、ゆったり足を伸ばして入れる湯船にしたい、洗い場を広くしたいなど、優先すべきことをはっきりさせます

つまづき防止のために、脱衣所と浴室の段差を少なくしたり、家庭環境によっては、手すりをつけることも必要です。冬場のヒートショックを防ぐため、浴室暖房をつけられると安心です。

カビを発生させにくく、滴が残らない壁や床、排水溝のごみがワンタッチで処理できるもの、自動洗浄機能がついたものなどもあります。

浴室には大きな窓をつけて、開放的な空間にしたいという人も多いようですが、外からの視線には要注意です。隣家や通行人から見えないことを事に確認しておきましょう。

また、照明の取りつけ位置にも注意。窓の反対側に照明をつけると、シルエットが窓に映ってしまうので、照明は窓側に取りつけるようにしましょう。