HOME » これだけ変わる!リフォーム事例集in福岡 » 寝室

寝室

毎日気持ちよく眠れてスッキリ起きられそうな、福岡で行われた寝室リフォームの事例を紹介します。
また、寝室をリフォームする際のポイントも解説しますので、あわせて参考にしてみて下さい。

福岡の寝室リフォーム事例

Case1

寝室の画像1

寝室に長年貼られていた壁紙を貼り換えました。真っ白でキレイな壁に囲まれて、日の光で爽やかに起きられそうです。

(施工:フレッシュハウス/施工金額:140,000円)

 
 

Case2

寝室の画像2

カーペットの床をフローリングに変えました。マンションなので、防音の床材を使用しています。

(施工:フレッシュハウス/施工金額:145,000円)

 
 

Case3

寝室の画像3

寝室を和室にしたいとの要望を受けてつくられました。千本格子風の建具を使用しています。

(施工:フレッシュハウス/施工金額:600,000円)

 
 

Case4

寝室の画像4

屋根裏のデッドスペースを寝室兼、フリー空間としてリフォーム。天窓や照明で明るくなりました。

(施工:フレッシュハウス/施工金額:1,670,000円)

 
 

寝室リフォームのポイント

寝室をリフォームする際は、以下の4点に注目してみましょう。

  • 時間の経過を感じられる、メリハリのある空間にする
    朝と昼は、しっかりと太陽の明かりを浴びることのできるリフォームを心掛けましょう。
  • 東側の窓には注意する
    東側に窓をつくると、早朝から眩しい太陽光が差し込むことがあります。そのため、東側に窓をつくることは避けたほうが無難です。しかし、すでに窓がある場合は、遮光カーテンなどで対策を。
  • 収納スペースを充実させる
    寝室は眠るだけの空間ですが、生活に密着した場所なだけに物が散らかりがちです。この場合、すぐに取り出せるタイプの収納があると便利ですよ。
  • 段差などはなるべく設置しない
    夜は薄暗い部屋の中を歩いてしまうこともあるかもしれません。その際、段差や障害物などがあると思わぬケガに見舞われます。リフォームをする際には、よく注意して下さい。