HOME » これだけ変わる!リフォーム事例集in福岡 » リビング

リビング

家族が集まるリビングがもっと快適になるリフォーム事例を画像つきで紹介。過ごしやすい空間にするためのポイントも押さえておきましょう。

福岡のリビングリフォーム事例

Case1

リビングリフォーム画像01

もとは和室だったところをリビングにリフォーム。自然素材を使用し、バリアフリーにすることで、住む人が心地よく暮らせる家になっています。リビングとダイニングの間の間仕切りで、部屋を区切ることも可能です。

(施工:パワーハウス/施工金額:17,000,000円 ※LDK、洗面、浴室、トイレ、廊下、ウッドデッキリフォーム)

 

Case2

リビングリフォーム画像02

キッチンとリビングを区切っていた間仕切り壁をなくし対面式に変更。和室とリビングの仕切り壁も障子に変更することで、明るくオープンな空間に。

(施工:ニッカホーム/施工金額:4,000,000円 ※LDK、トイレ、洗面リフォーム)

 

Case3

リビングリフォーム画像03

むき出しになった黒い梁が、白い壁と天井のアクセントに。ロフトを作ることでリビングの上部空間が広がり、よりゆとりのある空間になりました。

(施工:フレッシュハウス/施工金額:11,500,000円 ※LDKリフォーム)

 

Case4

リビングリフォーム画像04

キッチンの上にロフトを設け、高くなったリビングの天井。格子をふんだんに使い、風と光が通る明るい室内に。キッチンからはリビングが一望できます。

(施工:パワーハウス/施工金額:記載なし)

 

リビングリフォームのポイント

リビングは、家の中でも大きなスペースを占めているので、家のカラーが出やすい場所でもあります。家族が集うところでもあるので、明るく、みんながくつろげる空間づくりをしたいものです。

まずは、どのような雰囲気のリビングにしたいのか、家族みんなで話し合うこと。大きなテレビを置いてみんなで鑑賞するのか、ソファーを置かずにゴロゴロできるようにするのか、来客が多い家庭ならば、お客様の接待スペースになります。

理想とするリビングのイメージができたら、リビングのカラーを決め、床材や壁紙を選んでいきましょう。小さな子どもやペットがいるなら、傷がつきにくく、汚れにくいものを選ぶのもおすすめです。

照明も、大きなものをひとつ付けるのか、スタンドやブラケットなどの間接照明を多用するのかによって、部屋の印象は大きく変わります。
また、リビングには、光と風をたっぷり取り込みたいもの。窓の大きさや種類、デザインにもこだわってみましょう。二重窓にして、断熱性や防音性を高めることもできます。