HOME » これだけ変わる!リフォーム事例集in福岡 » 洗面所

洗面所

福岡で行われた洗面所のリフォームについて、事例・費用を紹介します。
洗面所をリフォームする際のポイントも、あわせて参考にしてみて下さい。

福岡の洗面所リフォーム事例・費用集

Case1

洗面所の画像1

別々の個室だった洗面所とトイレを1つにして、すりガラスのパーテーションを立てました。化粧台は引き出しタイプと吊戸棚で収納もたっぷり。

(施工:ニッカホーム/施工金額:1,200,000円 ※トイレ改装含む)

 
 

Case2

洗面所の画像2

化粧台の設置場所を変え、スペースを広めに確保。スタイリッシュでありながら十分な収納を実現しました。

(施工:ニッカホーム/施工金額:300,000円)

 
 

Case3

洗面所の画像3

器具や内装を和風にアレンジ。水がはねてしまう部分にはキッチンパネルを貼って、耐水性に備えています。

(施工:ニッカホーム/施工金額:200,000円)

 
 

Case4

洗面所の画像4

洗面化粧台から洗濯機置き場まで、同じ色調の床材を用いて統一感を出しました。

(施工:フレッシュハウス/施工金額:2,450,000円)

 
 

Case5

洗面所の画像5

洗面台周辺にしか置けなかった物は、リフォームによって設置された収納スペースに収まるようになりました。施工前からある、光の入る窓を活かして室内の採光をさらに向上させています。

(施工:フレッシュハウス/施工金額:500,000円)

 
 

洗面所リフォームのポイント

洗面所をリフォームする上で重要なのは、実用的な空間であることを意識すること。

その上で考えるべきポイントは、タイプと広さです。
タイプについては、洗面台を独立して設置するだけなのか、それとも洗濯機や脱衣所などと兼用するスペースに設置するのか、という点です。

独立して設置するタイプのものでも、今はさまざまなタイプの施工ができますので、業者に相談してみましょう。タイプが決まれば、広さの目安も決まります。
独立して設置するタイプの洗面台は、新たな空間を確保する必要はなく、どこに設置するかがポイントになってきます。

兼用タイプの洗面台を設置する場合は、家事の利便性と家族構成を視野に入れておきましょう。洗面所は、主に家事を行う方が多く利用する場所です。ご自身の家事のスタイルをよく振り返り、どれくらいのスペースとどのような設置場所が良いか考えてみて下さいね。

また、家族に高齢者がいる場合は、入浴後の着替えが楽になる腰掛けスペースなどがあると良いかもしれませんよ。

洗面所は湿気が多い場所なので、従来の素材を使用した場合、床が腐りやすく壁や天井にカビが発生しやすい、築年数の経過によっては土台までが腐食している場合など見受けられます。快適に過ごすためにも、水に強いクッションフロアや床材、調湿機能を備えた水に強い壁紙などを検討したいものです。

洗面所をリフォームするなら、家族全員に優しい設計が望ましいですね。リフォームのことや費用についてじっくり話し合ってみて下さい。

相見積もり
大手リフォーム会社の見積もりを少しでも安くするなら!

相見積もりでいいリフォームを少しでも安く

リフォーム写真
当サイトでは福岡で評判の良いリフォーム会社をピックアップしてランキングしています。

イチ押しのリフォーム会社はここ